妊娠中の脱毛施術について

女性なら、どんなときでも綺麗でいたい、ムダ毛も処理しておきたいと思うのは当然です。
しかしながら、こと妊娠中に関しては、光脱毛、レーザー脱毛等の施術は控えておいたほうが賢明です。

妊娠中は、ホルモンのバランスが崩れることが多く、人によっては毛深くなったり、
また肌荒れをしたりといった、普段とは異なるような状況になることが少なくないので、
一般的に脱毛施術を受けることはすすめられません。

脱毛サロンでは、最初の契約時に妊娠中の施術ができないことを説明しているサロンもありますが、
数多くのサロンの中には、まったくその旨を案内しないサロンもあるそうなので、要注意です。

もちろん、妊娠中は健康第一、母体第一ですから、
体や肌に負担をかけるかもしれない脱毛施術は受けないほうがいいのは当たり前です。
その上、体調が不安定になりがちな妊娠中は、
脱毛をしてどのような副作用や炎症が起こるのか分からないので、
妊娠の可能性がある人もあらかじめ注意しておきましょう。

妊娠中は、臭いや肌への刺激などにも敏感になるので、施術中体調が悪くなる可能性もありますよね。
やはり脱毛施術は避けたほうがいいですね。


契約してから妊娠してしまった場合は?


せっかく脱毛の契約をしたのに、妊娠してしまった場合には、その契約はどうなるのか心配している人もいらっしゃるかもしれません。

ただ、ほとんどの脱毛サロンでは、脱毛契約を繰り越せますので、心配いりません。
妊娠、出産して体調が整ってきたら、落ち着いて施術を再開しましょう。焦ることは全くありません。

妊娠中、ムダ毛が気になったら、電気シェーバーやなるべく肌に刺激を与えない方法で、処理をしておきましょう。


効率よく脱毛をすすめるには


脱毛効果をあげるには、まず施術時の体調を整えることです。
脱毛に一番向いているタイミングは、生理後だということです。

妊娠しているときに施術を受けたとしても、体や胎児に悪影響を及ぼすことはまずないのですが、
妊娠中はホルモンの影響で、毛深くなったり、毛の生え変わる周期が崩れたり、脱毛処理をしてもあまり効果が見られない事が多いのです。
ですから、せっかく光脱毛をしても、ムダになってしまうらしいです。

妊娠中は、出来る限り無理をしないで、出産して体が落ち着いてきたらまた脱毛処理を再開することにして、まずは健康を第一、体調管理につとめましょう。

ミュゼの口コミ・体験談募集中★

ミュゼの脱毛を実際に行っている方の感想や体験談も募集中です!

下のフォームからぜひご回答下さいませ。