↓ミュゼ半額企画実施中!急いでチェック!↓

ミュゼのご予約はこちら

サロン脱毛で主流の「光脱毛」とは

脱毛サロンで使っている光脱毛とはどんなものでしょうか。ここで光脱毛の仕組みをおさらいしておきましょう。


サロン脱毛で主流になっている光脱毛とは


エステティックサロンで使われているのは、光脱毛という種類の脱毛方法です。
医療レーザーは、医師免許のある人ではないと扱えない決まりになっていますので、サロン脱毛では、光脱毛という施術法を採用しています。

この光脱毛の方法もエステティックサロンによって多少違いがあり、主に用いられているのは、
IPLと呼ばれる、インテンスパルスライトという特殊な光を使う脱毛法と、
SSC、スムーズスキンコントロールと呼ばれる光を用いた方法があります。

これらの光脱毛は、医療レーザーと同様、黒いメラニン色素に吸収されやすいという特徴を持っているので、
光を照射させることで、発毛組織、細胞に熱エネルギーを与え、ダメージを与えることで発毛を抑制できます。

成長期にある毛は、とくにこの光を吸収するために、効果的に脱毛効果を得られると言われています。


光脱毛の施術方法


光脱毛を行うときは、まず皮膚の表面にジェルを伸ばし、乾燥や刺激から肌を守り、皮膚のダメージを少なくします。
その後、脱毛効果のある光を照射していきます。

施術後は患部を冷やし、適切なトリートメントをします。
この繰り返しによって、成長期にあるムダ毛の発毛組織にダメージを与え、すこしずつ脱毛効果を得ていくことになります。

施術で使うジェルやトリートメントは、美肌効果もあります。
一般に光脱毛で使う光は、肌ケアや美白施術にも使われることもあるので、脱毛以外の効果も期待できるのが嬉しいですね。


光脱毛の目的


医療レーザーに比べて、脱毛効果は一般に低いといわれる光脱毛ですが、
繰り返し、一定期間を置きつつ、成長期にあるムダ毛に施術しつづけることで、最大の効果をうみます。

肌のダメージケアもしっかりできて、美肌効果もある、光脱毛は脱毛だけではなく、肌美容に敏感な人にはおすすめの方法です。

ミュゼの口コミ・体験談募集中★

ミュゼの脱毛を実際に行っている方の感想や体験談も募集中です!

下のフォームからぜひご回答下さいませ。