↓ミュゼ半額企画実施中!急いでチェック!↓

ミュゼのご予約はこちら

注意したい、脱毛時の硬毛化!

脱毛技術の進歩によって、比較的安い価格で、気軽に脱毛施術が受けられるようになったのは大変ありがたいことです。

また、レーザー技術の開発によって、より痛みや肌刺激が少ない方法で、広範囲の脱毛が短時間で可能になったのも喜ばしいことですね。
しかし、この万能に見えるレーザーやフラッシュ脱毛でも解決できない脱毛トラブルは存在します。それが「硬毛化」という症状です。

これは、主に柔らかくて薄い毛が、刺激を受けることによって、黒く、堅い毛になってしまうことです。
脱毛処理によってひき起こされることもありますので、普段の処理でも注意が必要です。


硬毛化、どんな部分で起こりやすい?


すでに堅くて太い毛が多いワキなども硬毛化することがありますが、硬毛化の症状が顕著にみられるのは、
背中の毛など、もともと柔らかいうぶ毛などに、発生することも多いようです。
硬毛化の原因はいまだによく分かっていないので、まずはその症状が出ないように気を配りたいところです。

とくに、レーザー脱毛や光脱毛など、毛根が残ったまま脱毛処理をしていくような方法を取ると、硬毛化が起こりやすいとも言われています。
そのために、どうしても硬毛化を避けたい場合は、ニードル脱毛がすすめられます。

一本一本確実に処理でき、永久脱毛効果が期待できるニードル脱毛は、メリットもそれなりにあります。
硬毛化の傾向がある人は、ニードル脱毛という選択肢もあるので、脱毛を諦める必要はありません。

硬毛化が起こっているように見えても、その後の施術で改善することもあるので、実際は硬毛化を見極めることもなかなか難しそうです。
うぶ毛の施術を行っているときは、とくに注意深く見守りましょう。


もし硬毛化が起こってしまった場合は?


硬毛化が起こってしまった場合は、残念ですが脱毛施術をそこで一時ストップしなければなりません。
皮膚科などの専門医にかかり、硬毛化が治まるまで治療をします。
早ければ半年、1年くらいで症状は改善することが多いそうです。

それにしても、まだまだ謎が多い硬毛化。脱毛を甘く考えていると痛い目にあうこともあるようなので、やはり脱毛は専門家に頼むのが一番でしょう。
専門家なら、硬毛化にいち早く気づき、適切な処理をしてくれるので、悪化を未然に防げて安心ですね。

ミュゼの口コミ・体験談募集中★

ミュゼの脱毛を実際に行っている方の感想や体験談も募集中です!

下のフォームからぜひご回答下さいませ。