↓ミュゼ半額企画実施中!急いでチェック!↓

ミュゼのご予約はこちら

医療機関で行われている、レーザー脱毛の効果とは

エステティックサロン等で行われているフラッシュ(光)脱毛に比べて、医療レーザーを使った脱毛施術は、非常にパワフルなので、1回で施術が終了できるような気分になるそうです。

黒くて太い毛に反応する医療レーザーですので、体毛が濃く、毛質が太い体質の人のほうが、効果をより強く実感するようです。
ただし、薄毛、産毛の部分は、効果が出ているのかいまいち分かりづらいようです。

医療レーザーのほうは、一般的にフラッシュ脱毛に比べ、永久脱毛するのに施術回数、期間とも短い傾向にあります。
だいたい回数にして6回くらい、期間としては1年ほどの施術で効果を実感できる場合が多いようです。


医療レーザー施術の方法とそのメリット・デメリット


医療レーザー脱毛は、特殊な周波数のレーザーをムダ毛部分に照射することで、ムダ毛の毛根部分を破壊して、脱毛効果を得る方法です。
医療機関では出力の強いレーザー機器を使用することができますので、エステでのフラッシュ脱毛に比べて、高い脱毛効果が得られます。

また、レーザー光線の特徴として、直進性が高い点も脱毛に有効です。
一般に光が届きづらい毛根にダイレクトに照射でき、効果が高くなるからです。

ただし、デメリットとして、強い効き目があるからこその、施術の痛みは避けられません。
また日焼けやほくろ、痣がある部分はレーザー照射できません。やけどの原因になることがあるからです。

ただし、施術の痛みについては、麻酔を使うことや、よりマイルドで、
それぞれの肌にあった医療レーザーを選択できるクリニックもあるので、相談次第で快適に施術が受けられるようになります。


医療機関で安心、部分ごとに方法を変えるのも良し


医療レーザーは、脱毛効果が高いだけに取り扱いは医療系のクリニックのみに許されています。
その上、医療系のクリニックなら、万が一のトラブル、肌荒れなどがあっても、医師による診察をすぐに受ける事が出来て安心です。

医療機関ですから、麻酔で痛みを和らげることも可能です。
ただし、医療レーザーでは、濃くて太い毛にはかなり効き目がありますが、
産毛や薄めの毛にはあまり反応しないという特徴がありますので、
顔の産毛や毛の薄い部分は、肌ケアも同時にできるフラッシュ脱毛のほうが向いているかもしれません。

体の部位や肌の調子によって脱毛方法を使い分けたり、
最も脱毛効果が期待できる成長期にあるムダ毛に焦点を絞って、
タイミングよくスポット照射していくことが大切です。

休止期の毛にいくら施術をしても、脱毛効果は期待できませんので覚えておきましょう。

ミュゼの口コミ・体験談募集中★

ミュゼの脱毛を実際に行っている方の感想や体験談も募集中です!

下のフォームからぜひご回答下さいませ。