ハイジニーナ(VIO)脱毛前の自己処理の注意点

ハイジニーナ脱毛がかなり人気を集めています。
すでにご経験のある人はお分かりかと思いますが、VIOとはいわゆるデリケートゾーンで、Vラインは昔から多くのエステ施術で処理が行われていました。
最近はそれだけではなく、Iライン、Oラインも処理する人が増えてきているので、この部分の総称がVIO ラインという訳です。

従来は脱毛施術というと、ワキや腕、脚など、目につく部分が主流でしたが、
最近はより清潔や快適さを求めて、VIOも処理してしまう人が急増しています。
ただし、脱毛施術を受けるにあたってしなくてはならない事前の自己処理について、いくつか注意点があるようです。


VIO脱毛の際の事前処理


光脱毛サロンでは、脱毛処理をするまえに、肌表面に生えているムダ毛を処理してから光を照射していくのが一般的です。

そのため、事前に自分でムダ毛をきれいにしていく必要があるのですが、自分ではなかなか見えづらい部分でもあるため、
皮膚に傷を付けないように、また失敗しないように注意しつつ、慎重にお手入れを行わなければなりません。

VIO専用のシェーバーを使ったり、長い部分ははさみを使ったりして工夫してみましょう。
器用な人は、普通のカミソリでもお手入れ可能ですが、十分に注意してください。

サロンによっては、剃り残しをケアしてくれたり、無料でシェービングをしてくれるところもありますが、
施術時間短縮のため、なるべく自分で行って行くのが基本です。
ただし、無理をすることはありません。シェービングに失敗して傷になってしまったら、せっかくの施術ができなくなってしまうからです。


VIO、上手なお手入れのコツ


Vラインを剃るのは問題ないかと思いますが、Iラインは、体育座りをして、前に鏡を置いて、
また下を覗き込むようにお手入れすると簡単にムダ毛のお手入れができると思います。

より難しいと思われるのがOラインですが、これも赤ちゃんのおむつ替えのポーズをすると、より簡単に処理ができますが、
なにぶん視線が届かない部分にあるので、無理はしないことです。
だいたいで大丈夫です。あとは施術者にお任せしましょう。

VIOの施術は、デリケートな部分であるため、光脱毛でさえやや痛みを感じることがありますが、すこしだけの我慢です。
この部分がきれいになると、なによりも清潔ですし、快適です。
ハリウッドセレブを始め、多くの人に好まれる理由も分かるようになるでしょう。ぜひ一度体験してみてください。

ミュゼの口コミ・体験談募集中★

ミュゼの脱毛を実際に行っている方の感想や体験談も募集中です!

下のフォームからぜひご回答下さいませ。